スタディング「動画・テキスト」ダウンロード保存活用術!

こーじ
こーじ
スタディングのコンテンツ、ダウンロードしてどんな風に使えるの?

こんにちは!スタディングで中小企業診断士講座を受講中のみっきーです。

「スタディング通信講座のコンテンツ、ダウンロードできるのかな」

「ダウンロードしたデータはどのように使って勉強できるのかな」

そんな疑問をお持ちの方はいませんか?

スタディングの講座ではダウンロードして活用できる学習コンテンツがいくつかあります。

今回は、スタディングでのダウンロード活用術についてご紹介します。

スタディングの通信講座を検討している方は、スタディングのとっても便利な機能な一つですので、ぜひチェックしてくださいね!

↓↓  今だけ♬「15%オフクーポン」配信中 ↓↓

スタディングに無料登録!

ダウンロードして勉強を効率化

スタディングの学習コンテンツのうち、動画と音声とテキスト・学習マップや模試は、ダウンロード可能です

事前にダウンロードしておき、オフラインの環境で使用することができるのでとても便利ですね♬

動画はアプリのみ、音声はPCでのみDLできる

ただしダウンロードできるのがそれぞれ媒体が異なるので注意が必要です。

  • 講義動画→スタディングのアプリでのみダウンロード可能
  • 音声→スタディングのパソコンのマイページからダウンロード可能
  • テキスト→どのデバイスでもダウンロード可

ダウンロードした動画はダウンロードした端末のアプリ内だけ再生することができます。

例えば、iPhoneでもiPadでもオフラインで動画を見たい場合は、iPhoneとiPad両方で動画をダウンロードが必要です。

=>「スタディング 中小企業診断士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

講義動画・音声をダウンロード

動画講義や音声の利用は通信容量が気になる人はダウンロードしてオフラインでも使えるようにしておくのがベター。

Twitterでも動画をダウンロードして使っている人はいるようです。

=>「スタディング 中小企業診断士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

テキスト・学習マップをダウンロード

ダウンロードの仕方

PCのブラウザでスタディングにログインし、右メニューの「データダウンロード」→「冊子データ」からZIPでそのページの1単位のテキストと学習マップが一括でダウンロードできます。

教材として残しておきたい人にピッタリ

ともかくまずは教材としてPDFに残しておけば、スタディングの受講期間が終了した後にも使うことができます。

資格学習にフル活用する大切な教材。せっかくならデータで残しておきたいですよね。

印刷して紙で学習したい人にピッタリ

プリントアウトして紙で学習したい人にはテキストや学習マップのダウンロードは必須です。

紙にして書き込んで使いたい人、模試は本番っぽく紙にして解きたい人(みっきーもそうする予定です♬)にはおすすめの方法です。

PDFの教材に直接書き込みたいiPad学習者にピッタリ

私はテキストと学習マップのPDFをiPadでダウンロードして、GoodNotes5でデジタルノートにしてまとめて活用しています。

マーカーを引いてハイライトしたり、補足情報をペンで書いたり何かと便利。

デジタルなので、管理しやすいのもお気に入りです。

まとめ

今回は動画やテキストのPDFをダウンロードしてより快適に学習する方法についてご紹介しました。

オフラインでも色んな方法で活用できるスタディング。色んな機能が充実して資格学習に最適なおすすめ通信講座です!

↓↓  今だけ♬「15%オフクーポン」配信中 ↓↓

スタディングに無料登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。